開館時間:8:30-17:00(火曜日から日曜日)
団体予約:二十人以上
住所:〒100050 北京東城区天桥南大街126 北京自然博物館
予約電話:86(10)-6702 7702
ファクシミリ:86(10)-6702 1254
電子メール:office@bmnh.org.cn
(注)入館は閉館の一時間前まで
(注)休館日、開館時間、開館場所について予告で変更されることがあります。
    北京自然博物館は、1951年に設立された中央自然博物館準備委員会から生まれた。1962年に「北京自然博物館」と正式に命名された。中華人民共和国の自分の力で設立された最初の大規模な自然史博物館で、当館は三つの主要な機能を遂行する:コレクションを採取、古生物学、動物学、植物学や人類学の学術研究と科学の普及。現在、当館は豊富なコレクション、高レベルの研究と、優秀な展示を誇りに思っている。中国における重要な自然史博物館の一つとなって、「中国青少年科学技術教育基地」と命名された。

    北京自然博物館の常設展示は、主に生物の進化のトレンドに従って配置されるし、生物多様性および生物多様性と環境の関係を示すし、地球上の生命の出現と発展のパノラマを確立する。

    北京自然博物館では、科学者グループが積極的に厳密な研究と調査を行う。当館は動物学、植物学や古生物学の研究室がある。研究室には高等な機器や設備を装備されている。近年、当館の科学者は多くの国家自然科学基金と北京自然科学基金にサポートされたプログラムを達成し、科学論文や著書を数多く出版する。
    北京自然博物館が所蔵するコレクションは、多くの非常に稀な標本や化石が含まれている。例えば、世界的に有名なStegodon zdanskyiの頭蓋骨、26メートルのMamenchisaurus jingyanensisおよび中国でのユニークなミイラの恐竜の化石がある。